〈B5〉彼女へのダイエットの促し方

スポンサーリンク

ア「さぁ皆さん!本日も
  『三代目BUSAIKU!?』の時間が
  やって参りました!」

一同「イエ〜〜〜〜イ!!」

ア「では今夜のブサイクランキングテーマを
  発表いたしましょう。こちらです!

  『彼女へのダイエットの促し方』

付き合っている彼女は以前ダイエット宣言をしたにも関わらず、最近お菓子の食べ過ぎでちょっと太ってしまったようです。そんな彼女がこれ以上太らないようにダイエットするよう促していただきました。彼女自身が前向きにダイエットを決意する事がポイントです。」


N「これは…どうでしたか?皆さん。」
健「いや〜難しいっすわ!
  優しすぎても厳しすぎても
  あかんやろし…」
臣「え、優しさ要る?」
N「えっ!!臣、何そのドS発言。」
隆「俺、全然優しくないかも…」
直「おっと!隆二まで?」
E「俺、今回自信あります♪」
岩「また?w」
N「ELLY、もうそれ言うのやめなさいw」
E「え〜ダメっすかぁ?w」
直「そう言って毎回下の方にいるからねw」


ア「では参りましょう。
  
 『彼女へのダイエットの促し方』
  第3位は…


  …NAOTO〜!!!!」


N「え〜!!俺もう出ちゃった?!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【NAOTO ver】


◇)あ〜あ、お腹空いちゃったぁ。
  お菓子食べよーっと♡
N)な〜に言ってんの。
◇)え。
N)時計見てみ?
◇)あ…
N)こんな時間にダメだろ。


お菓子を取ろうとした彼女の手を
握るNAOTO。


N)ダイエット続けてないの?
◇)一応…続けてる。
N)一応ってなに!w
◇)たまに…食べちゃう。
N)お前、自分で痩せたいって
  言ったんじゃん?
◇)うん。
N)俺は別に今のままでも好きだよ?
  でも◇が自分で決めたんだろ?
◇)うん…
N)じゃあ頑張れよ。
◇)…
N)無理しすぎないで簡単なことから
  始めたらいいんじゃない?
◇)え?
N)夕方以降はお菓子は絶対食べない。
◇)うん。
N)食事は野菜から食べる。
◇)うん。
N)とりあえずこの二つでどうよ?
◇)それなら出来そう…
N)だろー?
  じゃあまずはこれで!
  約束な?
◇)わかった。


指切りをする二人。
彼女がNAOTOを見ると
優しくニッと笑った。



ー完ー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ア「続いて『彼女へのダイエットの促し方』
  第2位は…


  ELLY〜!!!」


一同「えええええ!!!!」

E「よっしゃキターーッ!!!!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【ELLY ver】


◇)あ〜あ、お腹空いちゃったぁ。
  お菓子食べよーっと♡
E)あ〜!
◇)?
E)◇ちゃん、ダイエットするって
  言ってたじゃ〜ん!
◇)そうだけど…
E)お菓子なんか食べたらダ〜メ〜
  …じゃない?
◇)…


うつむく彼女の肩をそっと抱き寄せ
優しく語りかけるELLY。


E)こないだ見てたワンピース、
  着たいんでしょ?
◇)うん。
E)ちゃんとさ、ダイエット成功したら…
  俺買ってあげるよ?♡
◇)ほ、ほんと?
E)ほんとだよ〜♡
  だからさ…頑張ろっ?
◇)うん…
E)俺にできることあったら
  手伝うし!
◇)…
E)一緒に筋トレする?
◇)筋トレはやだーw
E)あははw
  それは冗談だけど〜
◇)うん。
E)俺もさ、毎日トレーニング頑張るから、
  ◇ちゃんも…、一緒に頑張ろーよ♡
◇)うん、頑張る!
E)あははw
  いい子いい子♡


彼女の頭を優しく撫でるELLY。



ー完ー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ア「第3位がNAOTOさん、
  第2位がELLYさんということでしたが…」

健「ELLYやるやん!!!」
隆「すげ〜!!!」
直「だいぶ巻き返したね〜!!!」
E「いや〜ヤバいっす。
  めちゃくちゃ嬉しいす、コレ。」
直「ブサイクゾーン遂に脱出したねぇ。」
E「ありがとうございますっ!」
岩「NAOTOさんのも
  わかりやすくて良かったなぁ。」
隆「決まりごと作ってあげるのいいよね。」
臣「たしかに。」
N「いや〜〜3位悔しいな〜〜〜」
臣「1位狙ってたんすか?」
N「そりゃ狙うでしょ!!
  俺はいつだって狙ってますよ!!」
健「臣ぃ!もっとハングリー精神
  持たんかーい!」
N「せやせやー!」


ア「では続いて参りましょう。
  『彼女へのダイエットの促し方』
  第4位は…


  …山下健二郎〜!!!!」


健「俺かーい!!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【山下健二郎 ver】


◇)あ〜あ、お腹空いちゃったぁ。
  お菓子食べよーっと♡
健)ちょいちょいちょーいっ!!


お菓子を取ろうとする彼女の手を
チョップする健二郎。


健)な〜にしとんねん!
◇)え?
健)あかんやろ〜こんな時間に。
  ダイエットすんねやろ?
◇)あ…そうだった…
健)そうだったちゃうわ〜
  忘れてたんかいっ!
◇)だってお腹空いたもん…
健)あーかーんー


ふくれる彼女。


健)そんな顔すなーっ!


彼女のほっぺを優しくつねる健二郎。


健)ここのお肉とかー!
  ここのお肉とかー!


彼女の二の腕やお腹をつかむ健二郎。


健)そんなんやったらなくならへんでー?
◇)…
健)もう今日は寝よっ!
  明日食ったらええ!
◇)うん。
健)おっ!素直やーん!


彼女の背中をポンポンと叩く健二郎。


健)痩せたお前、楽しみにしてんで!♫
◇)はーい…



ー完ー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


健「ええやんなぁ?」
隆「健ちゃんらしかったけどねw」


ア「続いて
 『彼女へのダイエットの促し方』
  第5位は…


  小林直己〜〜!!!!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【小林直己 ver】


◇)あ〜あ、お腹空いちゃったぁ。
  お菓子食べよーっと♡
直)だめだよ。
◇)え。
直)だめ。


真剣に彼女を見つめる直己。


直)ダイエットは?
◇)そうでした…。
直)だよね?
◇)でも…ちょっとだけ食べたい。
直)この時間に食べるのは
  吸収率が昼の2.7倍。
  そして就寝3時間以内の食事で
  さらに相乗効果。
◇)……っ
直)胃が休まらないので身体にもよくないし、
  睡眠の質も落ちてお肌にも悪い。
  悪いことづくしで良い事なんて
  一つもないのに、それでも食べたい?
◇)……
直)だよね?
◇)はい。
直)お菓子を一切食べるなとは言ってないよ?
◇)え…
直)食べるなら昼の3時まで!
  それ以降はアウト。
  そして食べていい量は
  カロリーから計算すると
  チョコレート2カケラまで。
◇)そ、それだけ?!
直)そう。
  あとはちゃんとバランスの良い食事を
  摂ること。
◇)なんかトレーナーみたい…
直)いつでもアドバイスしますよ?
◇)…
直)だから本気で頑張ろう?
◇)わかった…
直)よしっ!えらいっ!


彼女の頭をポンポンして
凛々しく笑う直己。



ー完ー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ア「第4位が山下さん、
  第5位が直己さんということでしたが…」

N「直己のや〜べぇ!w」
臣「あっははは!w
  誰っすか…!w」
隆「ほんとにトレーナーみたいだったなぁ。」
岩「言い返す隙、全くなかったっすね…w」
直「本気でダイエット
  成功させてほしいなと思って。」


ア「え〜直己さんはですね、
  
 『こんな人が彼氏だったら
  本当に痩せられそう。でも怖い…』
  
  といった声が多かったです。」


E「あはははww」
N「健二郎にいたっては
  肉つかんでたからね!」
岩「絶対やだ!反則!って出てましたねw」
直「痩せるの楽しみにしてる発言も
  ダメなんだなぁ…」
臣「ああ。
  プレッシャーだって出てましたね。」
健「いや〜やっぱり難しいわぁ〜〜」
N「ってゆーか、アレ?
  ヴォーカル二人が
  残ってるんじゃないの?」
直「お、まさかの。」
臣「……」
隆「……」
N「あと岩ちゃんか。まさかのこの3人。
  ちょっとちょっと、
  やらかしちゃったカンジ〜?」
隆「やばいっすね…」

ア「では見て参りましょう!
 『彼女へのダイエットの促し方』
  第6位は…


  …今市隆二〜!!!!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【今市隆二ver】


◇)あ〜あ、お腹空いちゃったぁ。
  お菓子食べよーっと♡
隆)えっ。
◇)なぁに?
隆)食べるの?
◇)だめ?
隆)ダメじゃないけど…


怪訝そうに彼女を見る隆二。


隆)ダイエット…やめたの?
◇)やめて…ないよ?
隆)だってそれ食べるんでしょ?
◇)…
隆)じゃあダイエットしてないのと
  一緒じゃん。
◇)少しくらい大丈夫だもん。
隆)そうやって自分甘やかすの?
◇)…
隆)少しなら大丈夫って?
  本当にそうかな?
◇)…


うつむく彼女。


隆)そんな◇、ガッカリだよ?
◇)え…
隆)ダイエットするって
  自分でそう決めたなら
  ちゃんと計画立てて
  最後までやり抜くべきだと思う。
◇)うん…。
隆)その計画には
  こんな時間にお菓子食べていいなんて
  入ってないよね?
◇)うん…
隆)ちゃんと頑張ろう?
◇)はい…ごめんなさい。
隆)俺は自分で決めたことを
  一生懸命頑張れる女性が好きだな。
◇)わかった。
隆)うん。


彼女を真っ直ぐ見つめる隆二。



ー完ー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


健「おわ〜〜厳しいな〜〜」
直「逃げ場ないね。」
隆「え〜〜ダメでした??え〜〜」

ア「続いて『彼女へのダイエットの促し方』
  第7位は…


  登坂広臣〜!!!!」

臣「やべー…w」
N「臣がまさかの最下位?!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【登坂広臣ver】


◇)あ〜あ、お腹空いちゃったぁ。
  お菓子食べよーっと♡
臣)は?
◇)え?
臣)お前何言ってんの?


冷たい目で彼女を見る広臣。


臣)ダイエットすんじゃねぇのかよ?
◇)少しくらい大丈夫だもん。
臣)はぁ?
  こんな時間に?
◇)だめ…?
臣)お前、そんなんで痩せれると思ってんの?
◇)…
臣)そんな生活してたら太いままだぞ。
◇)…
臣)自分から言い出しといて情けねぇの。
◇)頑張るもん。
臣)…
◇)頑張るもんっ!!
臣)頑張れば?
◇)お菓子食べないもん!
臣)当たり前。
◇)絶対痩せてやる!
臣)言っとくけど、結果出なかったら
  頑張ったって言わねぇからな?
◇)わかってるっ!!


ふっと鼻で笑う広臣。



ー完ー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ア「第6位が今市さん、
  最下位が登坂さんでしたー!」


直「お、臣…w」
N「ヤ、ヤバいね…厳しいw」
健「臣ちゃーん…」


ア「え〜登坂さんに関してはですね

 『ありえない。
  こんな言い方されたらマジ泣きそう。』
 『怖すぎる。愛情を感じない…』
 『太いとか禁句!ひどすぎる!』
  
  といった、嘆きのコメントが
  多く寄せられています。」


E「あっはははは!ww」
臣「なんでだよ〜〜〜」
健「臣〜、デリカシーやデリカシー!」
臣「っつーかさ、出来ねぇんなら
  最初っから言うなよって思わない?」
健「うっひょぉぉぉ!!!」
臣「こんな甘えた女、やだ。」
隆「うん…ちょっとわかる。」
健「ちょいちょいちょ〜い!!
隆「自分で決めた事は頑張ってほしいよね。」
臣「ほんと。」
直「ちょっと二人とも〜〜!」
N「まぁアレっすね。
  恐ろしくストイックな
  うちのヴォーカルコンビは
  恐ろしく女性に厳しいっていうねw」
E「女の子泣いちゃうよ〜w」
健「困った二人やの〜!w」
直「じゃあ…1位は…岩ちゃん??」
岩「よっしゃー!!!
  やったぁぁ!!!
  1位初めてだー!!!!」
N「おお!!遂にGUNボーイが
  1位ですか!!」


ア「はい!では参りましょう!
 『彼女へのダイエットの促し方』
  超カッコイイ堂々の第1位は…


  …岩田剛典〜!!!!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【岩田剛典ver】


◇)あ〜あ、お腹空いちゃったぁ。
  お菓子食べよーっと♡
岩)あれー?
  ◇、ダイエットするんじゃないのー?
◇)あ…
岩)こんな時間に食べたらダメじゃん♡


優しくお菓子を取り上げる剛典。


◇)でも一口食べたい…
岩)え〜〜?
◇)一応頑張ってるもん。
岩)頑張ってるのに
  今食べちゃうの?
  もったいなくない?


彼女の顔を優しく覗きこむ剛典。


◇)だって…
岩)俺、目標のために頑張ってる◇、
  好きだよ?
◇)……//
岩)俺はさ、どんな◇でも好きだけど…
  でも◇は痩せたいんだよね?
◇)うん…
岩)じゃあ…頑張ろ?
◇)うん…
岩)どうしてもお腹空いてるなら…
  お菓子はだーめ。
  俺なんか作るよ?
  低カロリーの野菜ジュースとか…
◇)えっ
岩)飲む?
◇)ううん、いい。ちゃんと我慢する…
岩)な〜んだ◇えらいじゃん♡
  も〜〜♡


優しく彼女を抱きしめ
頭をわしゃわしゃする剛典。


岩)でもさ、
  なんかあったら俺も協力するから
  何でも言ってね?
◇)嬉しい…ありがとう。
岩)うん。


無邪気な笑顔を見せる剛典。



ー完ー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ア「ということで、
  第1位は岩田さんでした!!」

隆「すっげ〜〜!!!!」
E「マジすげぇ!!!!」
直「コメントも絶賛の嵐だったね!!」
N「こんな彼氏ほしい!
  頑張れる気になれる!ってね。」
健「いや〜岩ちゃん、
  優しさ見せてきたな〜〜」
隆「相当優しかったな〜〜」
岩「ありがとーございますっ!!」
臣「まじ…?」
N「どうした臣ちゃん。」
臣「こんな甘やかすのー??」
岩「いや…彼女が頑張ってるなら
  なんか作ってあげたいなぁって思うし。」
臣「え〜頑張ってねぇじゃん!
  お菓子食おうとしたんだよ?」
隆「確かに…。」
臣「こんな甘やかさねぇと頑張れねぇ女なんて
  俺、無理。」
N「こらこらこら〜っ!!!」
岩「あはははw 臣さんらしいw」
健「臣っ!女の子にはもっと優しくっ!!」
直「今回はヴォーカル二人が
  納得いってないカンジでw」
隆「いや…う〜ん。」
N「え〜視聴者の皆さん。
  うちの困ったちゃん二人が
  大変失礼しましたww」

臣隆「え〜〜〜」

N「では、これにこりずにまた来週!!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『彼女へのダイエットの促し方』

1位 岩田剛典
2位 ELLY
3位 NAOTO
4位 山下健二郎
5位 小林直己
6位 今市隆二
7位 登坂広臣

スポンサーリンク

コメントを残す